ポタポタクラブのサーバー水効果は?ミネラル水で農薬軽減【実験】

今日のお話は、ポタポタクラブのサーバー水を利用した実験についてです。

ミネラル水にどんな効果があるのか?とか、実際に試してみた結果をお伝えしますね。

ポタポタクラブのサーバー水の効果は?

巷でポタポタクラブの怪しいうわさもあるようで・・・癌が治るとか、腐らない水とかいろいろありますね。

自分が体験してよかったことを人に伝えたいというのはわかるのですが、伝え方を間違えてしまうと誤解を与えかねません。

このブログでは私が経験したことや試したことなどをお伝えしていますが、それがすべてではありませんのでご了承くださいませ。

ポタポタクラブのサーバー水の効果

ミネラル豊富なお水の効果については以前もお伝えしていますが、サーバー水は薬品ではありません・・・あくまでも日常不足しがちなミネラルを補う目的であるお水(ミネラルウォーター)です。

それを前提にお伝えします。

ミネラルの大きな特徴は、有機物の析出・凝集・脱臭・脱色・除菌を同時に行えることです。

これらの特徴を利用したお水がポタポタクラブのサーバー水です。

以前の記事はこちら・・・

ミネラルの3つの働きとは?凝集作用でミネラルを効果的に利用する方法

ミネラルの3つの働きとは?除菌作用で癤腫症(せつしゅしょう)が緩和した話

ミネラルの3つの働きとは?ミネラルの触媒作用ってなんだろう

ポタポタクラブのミネラル水でできること

ポタポタクラブのミネラル水は飲用目的で申し込みされる方がほとんどです。

私もそうでした。

でもいろいろな利用法があることを知り、自分でも実験してみたり試してみたりして知識を深めています。

最近では料理全般に利用しています。

が・・・ミネラルウォーターを料理に使うなんてもったいない!って思いませんか?

以前は大手のウォーターサーバーを利用していたので、月に2箱(56L)で5000円くらいのお水だったのでお米を研いだり、みそ汁に使ったり・・・なんてしているとアッという間に無くなってしまったので飲用以外に使うことがなかったんですね。

今は単純計算で月に150Lくらいミネラルウォーターを使えるので料理全般にも利用中。

では、このお水で何ができるのだろう?という疑問です。

ポタポタクラブのサーバー水による農薬軽減とは?

ポタポタクラブのサーバー水で農薬が除去できるという話を聞いて、ネットで調べているうちに私のブログにたどり着いた方もいらっしゃるかもしれません。

先に申し上げますが農薬を除去できるわけではありません。

サーバー水で農薬を軽減することができます。

  • 除去…除き去ること
  • 軽減…減らして軽くすること

どちらも字のごとくですね(;^_^Aでも、意味は全く違います。

大葉の農薬軽減実験

ポタポタクラブのサーバー水で農薬どうやって軽減するのか?実験してみました。

1.見やすいようにプラスチックカップに「水道水」と「サーバー水」をそれぞれ準備しました。

2.それぞれに、同じお店で購入した大葉を1枚ずつ浸します。(待ち時間15分ほど)

3.15分後に、大葉の端っこをそれぞれちぎって口に含んでみると、まったく味が違うことに気づきます。

これは、大葉に残っていた農薬が軽減されたからだそうです。

大葉は虫が付きやすいので野菜のなかでもたくさんの農薬を使っています。

雨で農薬が流れてしまうと効き目なくなってしまうので、すぐ虫がついてしまいます。

葉に穴があくと売り物にならないので、 雨が降っても農薬が流れていかないように展着剤という「のり」が使われて、展着剤+農薬を8回くらい多くて16回くらい散布され農薬のミルフィーユとまで言われているのだとか・・・

残留農薬は水に溶ける成分となっている事で、一定時間水に浸すとしっかりと洗う事が出来ます。

水道水でもいいのですが、ミネラルの析出・凝集・脱臭・脱色・除菌効果を利用することで、さらに野菜のおいしさが引き立ちます。

実際に自分で試してみて、大葉を口の中に含んだ時に、鼻に抜ける香りといい味といいこんなにも違いがあるものなのか?とびっくりしました。

すぐにお料理に使いたいからというときは、サーバー水にライフエッセンスを加えてミネラル濃度を濃くしてあげると時短になり、シャバシャバ洗うくらいでもOKになります。

大葉をサーバー水につけて置いたままにするとどうなるか?実験

4.農薬軽減の実験に引き続き、ラップをかけてそのまま放置してみることに・・・

5.2週間経過した様子です。

水道水に浸けておいた大葉

葉がどろどろと溶けてしまっています。

サーバー水に浸けておいた大葉

葉は溶けることなくしっかり残っています。

 

6.並べて比べてみました。

左側が水道水に浸けておいたもの、右側がサーバー水に浸けておいたものです。

鮮やかさも一目瞭然。

さすがに食べてみよう・・・とはならなかったのですが、サーバー水に浸けておいたほうは食べられそうです(笑)

この実験で何が言いたかったというと、サーバー水を利用することで農薬が軽減できることもそうですが、お野菜を長持ちさせることもできるということがわかりました。

本当は野菜を買ってきてからサーバー水に浸けて、そのあと冷蔵庫にしまってあげるといいのですが、ものによっては大きすぎたり、保存上濡らすのは不可だったりしますので、我が家では除菌スプレーをシュッシュしてから仕舞っています。

もしくは、野菜を使う前にサーバー水に浸けるということでいいかなと思います。

 

ポタポタクラブのお水は飲むだけでしょ?と思っているなら、ぜひ今後はお料理に活用なさってみてください(^^♪

おそらく・・・その変化を抜群に感じることができるのは白米だと思います。

白米がおいしくなるサーバー水の使い方

1.ボウルにお米を入れサーバー水を多めに注ぎます。

2.お米の色が透き通った白から白色に変わったら、ボウルの中でお米を研ぎます。

3.お米をザルにあげ流水で洗います(サーバー水で洗って可)。

4.炊飯窯に洗ったお米を入れサーバー水を規定量入れて炊きます。

ぜひ炊き立て白米で試してみてくださいね!

ポタポタクラブのサーバーを利用してみたいという方は下記からお申込み可能です。

利用期間縛りや解約金もかからないので手軽に始められますよ(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました