ポタポタクラブのセラミックフィルターに穴!フィルター交換時期は?再利用はできる?

我が家のポタポタクラブウォーターサーバーのセラミックフィルターに穴が開きました。

いつものようにお手入れをして、ミネラルを添加した水道水を上容器に注いだところ、黒いものが水の中に浮いていて・・・・ギョッとして慌てて捨てました。

ポタポタクラブのセラミックフィルターに穴!

冒頭にも書きましたが、上容器に水道水を注いだ瞬間に穴が開いたようです。

上容器の中で黒いものがクルクル回って浮いているので、虫かと思ってギョッとしたんです(;^_^A

慌てて上容器の水を捨てて、中を確認してみればセラミックフィルターに穴が開いていたという訳。

セラミックフィルターの厚みは1cm程度あるとのことなので、1cm削れて穴が開いたということですね・・・

なんだか感慨深い(笑)

新しいセラミックフィルターと比較してみました↑

形が全然違いますね~

ポタポタクラブのフィルター交換時期

セラミックフィルターの交換時期は10ヶ月~1年をめどにということです。

私の場合は10ヶ月目で穴が開きました。

4月の段階で既に↑の写真のようにフィルターに黒っぽいものが出てきていました。

この状態になったらセラミックフィルターを購入して、いつでも交換できるように準備しておいた方が良さそうですよ。

突然その日はやってきます(;^_^A

私は残念ながらマイルポイントでフィルターが届くまで持たせることが出来ませんでした。

プレゼントのセラミックフィルターが届いたら予備で取っておこうと思います。

新しいセラミックフィルターに取り換えると、ちょっと見違えますね(笑)

セラミックフィルター活性炭再利用方法

穴が開いてしまったセラミックフィルター。

なんだか、そのまま捨ててしまうのがもったいないなと思い再利用できないものか?と考えてみました。

セラミックフィルターの中に入っている、黒い粒粒は活性炭です。

活性炭の主な効能

活性炭には水に含まれる塩素や有機物などを除去する浄水機能、臭いを吸着・除去する消臭効果、エチレンガスを吸着・除去して野菜の劣化を防ぐ効果、土壌の保湿性を高める土壌改良などに利用される保水の効果があるそうです。

今回、消臭効果に期待してコレを作ってみました。

靴の消臭剤

準備するものは、セラミックフィルターから取り出した活性炭と端切れ。

活性炭は天日干しします。

適当な大きさの袋を作って、その中に活性炭を入れ縫い留めました。

これを、履いた後の靴に入れておけば消臭効果が期待できるかな~と思っています。

子供が気に入って自分の靴に入れたがったので使わせてみました。(ほんとは主人の仕事用の靴のために作ったんですけどね(笑))

さいごに

セラミックフィルターの活性炭も、捨ててしまえばただのゴミなんですけど、こうやって再利用できるとなんかちょっと得した気分(笑)

ゼオライトフィルターは中に活性炭の3倍の吸着力を持つゼオライトが入っているので、こちらも再利用方法について考えようと思っています。

新しいものに取り換えたときにまた記事にしますね(^^♪

—————————————————————-

日本ブログ村ランキングに参加しています!

応援お願いします click→→→ ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました