ポタポタクラブの整水器は水道水のミネラルも取り除く?再ろ過の話やミネラル水ができるまで

先日、ポタポタクラブの整水器をご利用いただいているお客様よりいくつか質問がありましたので、共有させていただきます。

お客様からはメールの転載に関してご了承いただいています。

ポタポタクラブの整水器は水道水のミネラルも取り除いてしまう?

ポタポタクラブのサーバー&ミネラルをご利用いただいている方は日本のみならず、海外にもいらっしゃいます。

今回ご質問をいただいたのはアメリカ在住のHさんです。

質問に対して回答させていただくとともに、浄水器を通した水をサーバー水でろ過し、さらにその水にミネラルを添加してもう一度サーバーでろ過してみたそうなので、どうしてそのようにしてみようと思ったのか尋ねてみました。

Hさんは最近、ご自宅に家全体の水を浄水する装置を取りつけたそうです。

最近取り付けた浄水器の水がどこまで安全なのか知りたかったので、一度作ったサーバー水を再度ろ過してみたそうですよ。

セラミックフィルターが黄色っぽくなるのは、ミネラルも取り除いてしまっているのだろうか?

疑問に思われたそうです。

Hさん曰く、色が変わったという事は浄水した水にまだ有害物質物質が含まれているのか、あるいは有害ではない不純物が含まれているのか、など考えたそうです。
そこで、サーバー水を再びウォーターサーバーに使って、浄水器を使った水と比較、更にアメリカで売っている天然水も比較してみたとのこと。
その結果・・・
フィルターの色はダントツ水道水が変化しました。
それぞれ14Lくらいを使いましたが、水道水はオレンジ色っぽくなりました。
天然水とサーバー水は同じくらいの変化でやや黄色、浄水器の水は気持ちややもう少し色がついた感じでした。
感想としては、取り付けた浄水器は完全ではないが、不純物を取り除いているという印象でした。
サーバー水にはミネラルがそのまま残り、有害物質は取り除かれるという事は分かりましたが、どの様な仕組みなのか知りたいです。
ウォーターサーバーの説明では、フィルターが不純物を吸着するとありますが、不純物と言うのは水以外のものですからミネラルも含まれますよね?
水道水の中のミネラルはどうなるのでしょうか。
それと以前の代理店の方が、水道水にミネラルを加えるとミネラルが働いて水が茶色っぽくなると言っていました。
それはミネラルが一度有害物質と結合するという事でしょうか?
そこからどの様に有害物質だけがフィルターに吸着されてミネラルだけが下のサーバーに落ちるのか、メカニズムを知りたいと思いました。
更なる疑問に対してお答えした内容は、本社から明確な回答が得られなかった部分に関しては考察となります。ご了承くださいませ。

浄水器の水で作ったサーバー水を再度ろ過してみてもフィルターが変色するのはなぜ?

浄水器を通した水をサーバーでろ過したら、セラミックフィルターが黄色くなったのはなぜ?

 

これって水道水のミネラルも不純物として取り除かれてしまうの?

一度サーバーに通した水にさらにミネラルを加えて再びサーバーに通してみたのですが、やや黄色いものが付きます。
どういうものが吸着し、どのようにミネラルがサーバーの下容器に落ちて行くの?
上記質問について本社に問い合わせしてみました。
すると・・・

浄水器やサーバー水にライフエッセンスを加えた場合、密閉された環境でない為、空気中の不純物に反応する場合があります。

セラミックフィルターは0.5uで有機物や細菌類をカットすることにより、含まれているミネラルが下容器に濾過される仕組みとなります。

まずは浄水器に関してです。
日本産業規格(JIS S 3201)では「ろ材又は逆浸透膜を用いて水道水中の溶存物質などを減少させる機能をもつ水処理器具」と定義されているそうです。(Wikipedia調べ)
浄水器を通した水をサーバーで更にろ過したところ、セラミックフィルターの色が変わったとのことですが、浄水した水に有害物質が含まれているわけでないと思います。
有害物質=不純物とはならないと思います。
浄水したお水に残っていた不純物がセラミックフィルターについたと思います。
本社からの回答をもとに考えると、一度サーバーでろ過したお水を、再度ろ過した場合でも、セラミックフィルターの色は変わるとのことなので、そのこと自体も問題は無いと思います。
全くの無菌状態でない限り、サーバー水を再度ろ過したとしてもフィルターの色は変わると解釈しました。

ポタポタクラブのミネラル水はどうやってできるの?

サーバーの仕組みについて。
ミネラルには凝集作用・除菌作用・触媒作用があります。
水道水にミネラルを添加した際に茶色や黄色ぽくなるのは、凝集作用によって起こっています。
水道水にミネラルを添加したもの。
12時間以上経過した状態で確認したところ、ボトルの下部にミネラルで凝集された不純物が溜まっていました。
このような凝集作用を利用して、サーバー上部のセラミックフィルターに吸着させます。
セラミックフィルターの内部には活性炭が入っていて、活性炭を通すことで更に不純物を取り除きます。
ゼオライトフィルターも同様です。
なぜミネラルも残るのか?という疑問に関してですが・・・
不純物と呼ばれる有機物が水分子に結合している状態なので、ミネラルを添加することによって水の分子から有機物を切り離して、フィルターでろ過するイメージです。
水道水の中には残留塩素、総トリハロメタンの他に亜硝酸性窒素、硝酸性窒素、カビ臭成分、その他の有機物をミネラルの力で燃焼させ炭酸ガスに変えます。
また、燃焼出来なかった有機物を析出凝集させ、人間の目に見える形にします。
この凝集されたものを沈殿させたり、セラミックフィルターで除去してしまえば、ミネラル分と酸素の豊富な水になるということのようです。
液状の水は分子が結合した集合体=クラスターからできています。
水道水のクラスターはH2O(水の分子)が12~13個で形成されています。
ミネラルを加えた水は、H2Oが約6個の小さな水、人間の体にとって最も理想的な大きさの水になります。
人間の細胞の中心には結合水と呼ばれる水があります。
この結合水の大きさがH2O6個のクラスターの水なのです。
細胞は結合水の含水率が高まることにより活性化され、新陳代謝が活発になります。
細胞の活性化は、人間が本来持っている自然治癒力をどんどん高めるので、免疫力も向上するのです。
ミネラルを加えた水は細胞に吸収されやすく、又細胞内の老廃物の排出にも力を発揮します。
クラブエコウォーターのミネラルはイオン化(水に溶解)しています。ミネラルは水に溶け込んでいます。

さいごに

本社からの回答をもとに色々調べたり実験してみたりして考えてみました。

ポタポタクラブのサーバーを使いながら、いろいろ試してみたり実験してみたり・・・先日はPHを量ってみたりもしました。(笑)写真撮っていませんが。
ポタポタクラブのサーバーを使ってみたい、使っていて気になることがある等々お気軽にご相談くださいませ!(^^)!調べることで私も勉強になるので、とてもありがたいのです。

日本ブログ村ランキングに参加しています!

応援お願いします click→→→ ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました