ポタポタクラブの発酵ジュース作り方で2本目!酵素ドリンクを手で混ぜない良さは?

発酵ジュースを作ってから2ヶ月が経過しました。

最低でも3ヶ月は寝かすようにというのが、ポタポタクラブでの酵素ドリンクのレシピ。

あと1ヵ月もある~

Instagramとか見ていると、早いと2週間くらいで出来るというのもあるみたいだけれど、最低3ヶ月か・・・楽しみだけど長い!(笑)

ということで2本目を作成。

ポタポタクラブの発酵ジュース作り方で2本目

↑画像のように1本目(右側)の酵素ドリンクは発酵が進んで果物はほぼ原形を留めていないのだけれど・・・

本当にこれでいいのかな?

もしかして失敗なのでは??という不安もあり、インスタで知り合った方に聞いてみたところ、カビが出てきていなければ大丈夫とのこと。

ということであと1ヵ月待ってみることに・・・

 

そして今回はグレープフルーツのみで作ることにしました。

ポタポタクラブのレシピ 発酵ジュースの作り方

作り方おさらいはこちらから↓

酵素ドリンクを作る時に手で混ぜない良さは?

酵素ドリンクの作り方を色々見てみると、中には素手で毎日かき混ぜるという方法をとっているものもあり、これってどうなんだろう・・・と思ったのですが(;^_^A

やっぱり心配なのは雑菌が入ってしまわないかということ。

そこで気になる記事が・・・

日本フルーツ酵素協会では、素手での撹拌を禁じています。
それは例えきちんと手指洗浄をしたとしても、爪の間にいる黄色ブドウ球菌や雑菌が撹拌の際に混入し、結果として腐敗による食中毒や健康被害を防ぐためです。(抜粋)

参考:一般社団法人日本フルーツ酵素協会

どんなに手を綺麗に洗ったと思っていても、雑菌が発酵ジュースに入ってしまうことはありえますもんね。

そうなると、素手でかき混ぜない方法の方がいいなって思います。(個人の意見です)

ぶっちゃけ、毎回手を綺麗に洗って素手で撹拌するより、保存瓶をフリフリする方が楽っちゅや楽ですけどね(笑)

 

また2か月くらい経ったら、3本目を作ろうかな~

今度は柚子で作ってみたい(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました