ミネラルたっぷり手作り味噌出来上がりました!ポタポタクラブのサーバー水利用

ここ数日雨続きで、やろうやろうと思って手を付けていなかったお味噌の天地返しをしようと思い立って実行。

手作り味噌の記録

ミネラルたっぷりの手作り味噌出来上がりました

昨年の10月に仕込んだお味噌です。

仕込みから4か月後に一度天地返しをしているのですが、もう一度やっておこうと思いタッパーの中を見てみることにしました。

重石をどけるとタッパーの内側とクッキングペーパーの一部に白カビが出ています。

醗酵は順調のようです。

味噌の香りと醤油の香り~♪

手作り味噌に出てくる白いものはカビなのか?液体は?

見た目がカビっぽいので「白カビ」と呼びましたが、実際はカビではないのかも?と思い調べてみました。

白カビと産膜酵母

白カビは食べられるイメージを持つ方もいると思いますが、強い毒性があるものもあり、全てが安全なわけではないので注意が必要なのだそう。

白カビ
カビは菌糸がある、ふわふわした見た目である。

一方、産膜酵母は身体に害のあるものではありません。

醤油の風味を劣化させるとありますが味噌でも同じことです。

美味しい味噌を作るためにも、産膜酵母を見つけたら混ぜ込まず取り除くのがいいんだそうですよ!

産膜酵母
膜が張るように伸びていて、白い結晶のような見た目。

素人目だと白カビや産膜酵母の違いをしっかり判断することができないので、白いものを見つけたら、綺麗に取り除いてあげるのが最も安心安全です。

ということで、私はポタポタクラブの製法で作った除菌水をキッチンペーパーに吹き付けて、白いものは全て取り除きました。

→ 除菌水の作り方は?除菌スプレーをクラブエコウォーターのミネラルで作る方法

クッキングペーパーを取り除くと液体が溜まっています。

醤油みたい~と思って、指にとってペロッとしてみたら美味しい(´▽`*)

でもこの液体、醤油ではないのだとか・・・

味噌だまり

味噌を仕込んだ時に乗せた重石の重さが味噌にかかることにより、水分が上がり味噌の表面にみそだまりができるそうです。

この表面の液体があると、味噌と空気が直接触れる事を防ぎ、良くないカビや雑菌から味噌を守ってくれる効果があります。

※みそだまりの液体は取り分けておいて調味料として利用することもできるみたいです。

私は全部混ぜ込んでしまいましたけどね(笑)

使う分だけ小さめのタッパーに入れて冷蔵庫へ。

残りも醗酵がこれ以上すすまないようにするために表面は空気に触れないようにラップで覆い冷蔵庫へ。

手作り味噌の記録

ポタポタクラブのミネラルサーバー水を利用するメリット

「ビタミン・ミネラルを摂りましょう」という言葉を聞いてどうやって?と思う方は多いと思います。

簡単にサプリメントで摂ればいい?じゃあ何種類も飲むの?

メタボで食事指導をされていて、食事摂取量を控えるようにと言われる中、あえてミネラルは「摂りましょう」と言われるのはなぜ?

ミネラル不足は「生活習慣病」の一因にもなりうると言われています。

私たちの身体に必要な5大栄養素、炭水化物・脂肪・たんぱく質・ビタミン・ミネラルのうち、ミネラルだけは無機質(金属類)であり、人間の体内での合成は不可能とされています。

つまり、あえて外から摂取しないと、身体に必要な栄養素の一つが欠けてしまう
ということになります。

ミネラルは体の発育や代謝、生理作用をコントロール働きがあり、神経や筋肉を保ちます。

細胞のバランスを維持して、健康維持や生命活動にとっては欠かせない栄養素なのです。

それらミネラルを効率よく摂り入れるためにおすすめなのが、ポタポタクラブのミネラルウォーター。

そのミネラルウォーターを使って作ったお味噌には、ミネラルがたっぷり含まれていますよ(^^♪

何種類ものむサプリメント、日常的に購入するミネラルウォーター・・・それらを考えればポタポタクラブのミネラルと常温サーバーを導入するのはどっちがお得?

私はポタポタクラブを選びました(*’▽’)

コメント

タイトルとURLをコピーしました