アボカドの水耕栽培3ヶ月目 種のぬめりが気になる

アボカドの水耕栽培を始めて3ヶ月が経とうとしています。

 

今日は経過を記録。

アボカドの水耕栽培 根が出そう

アボカドの実は、食べる時に包丁で切り込みを入れると思うのですが、種にまでそれが入っていたので↓

時間の経過とともにその切込みが開いていき、その間から「根」らしきものがのぞき始めました↓

これが伸びてきたら、完全な根っこになるような気がします・・・

アボカドの水耕栽培で気になるぬめり

この写真は前回撮ったものなのですが↓

どうやら、種の茶色い薄皮があるとぬめるような気がします。

なので、思い切って途中で茶色の薄皮を取ってしまったところ、ぬめぬめした感じがなくなりました。

ちなみに前回の記事で、液肥を考えてみたのですが、結局与えていません。

→ アボカドの水栽培1カ月経過で液肥を考える

今回はミネラルのみでどれくらい成長するか見てみようと思います!

 


日本ブログ村ランキングに参加しています!

応援お願いします click→→→ ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました