アボカドの水耕栽培3ヶ月目 種のぬめりが気になる

【お知らせ】

    2021年12月~2022年1月の間に、サイトからお問い合わせいただいた方へのお知らせです。
    サイトの不具合によりメールが不達となっておりました。
    現在は復旧しております。
    お問い合わせ・ご連絡いただいたのにもかかわらずお返事ができておりません。
    大変恐縮ですが、再度お問い合わせ・ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

アボカドの水耕栽培を始めて3ヶ月が経とうとしています。

 

今日は経過を記録。

アボカドの水耕栽培 根が出そう

アボカドの実は、食べる時に包丁で切り込みを入れると思うのですが、種にまでそれが入っていたので↓

時間の経過とともにその切込みが開いていき、その間から「根」らしきものがのぞき始めました↓

これが伸びてきたら、完全な根っこになるような気がします・・・

アボカドの水耕栽培で気になるぬめり

この写真は前回撮ったものなのですが↓

どうやら、種の茶色い薄皮があるとぬめるような気がします。

なので、思い切って途中で茶色の薄皮を取ってしまったところ、ぬめぬめした感じがなくなりました。

ちなみに前回の記事で、液肥を考えてみたのですが、結局与えていません。

→ アボカドの水栽培1カ月経過で液肥を考える

今回はミネラルのみでどれくらい成長するか見てみようと思います!

 


日本ブログ村ランキングに参加しています!

応援お願いします click→→→ ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーリンク
この記事を書いた人
藤子

39歳で再婚、40歳で3人目の子どもを妊娠出産しました。

子どもの成長を見届けるためにも元気で居たい!
そして、高齢出産あるあるは子どもの教育資金と老後資金を同時にためていかなければならないということ!

パート兼業主婦だけど・・・先に老後を迎える自分のため、30代の夫を支えられるように、そして家に居てほしいという主人の要望を叶えつつ個人事業主として独立できるよう自宅開業。

現在はパート兼ポタポタクラブ代理店を営んでいます。

さらに詳しい・・・藤子のプロフ

藤子をフォローしてみる
雑記
藤子をフォローしてみる

ミネラルで不調改善 - にほんブログ村

ミネラルde不調改善

コメント

タイトルとURLをコピーしました