アボカドの水栽培1カ月経過で液肥を考える

アボカドの水耕栽培を始めて1ヶ月経ちました。

→ ミネラル水の残り水で冬から始めるアボカドの水耕栽培

アボカドの種の経過をお伝えしていきます。

ミネラルウォーターを作る時に上部サーバーに残るミネラル水がある時には、その水を利用し・・・

無い時には、水道水で水替えをしていました。

 

ここ数日で変化が出てきたので、記録しておこうかな~と(^^♪

 

写真を撮る前に、種の表皮(薄い皮)は、剥けかけていたのでちょと剥いでしまいました。

写真に写る種の、右下部分がポコッとしているのわかりますかね?

このあたりから、根が出そうな予感・・・

 

ちょっと栄養を与えるために、液肥を薄めて与えてみようと思っています。

 

今のところの変化はこんな感じです。

ミネラルを添加したお水をあげているからか・・・種がぬめっとしやすいのが気になる・・・

でも、水道水の時も同じだったから、アボカドの性質なのね(;^_^A

だから毎日水替えしなくちゃいけないってことなんだな~

Facebookグループ ミネラルde不調改善 のメンバーさんも、アボカドの種の水栽培をなさっているそうで、先日根が出たと写真を掲載なさってました(^^♪

 

は~やく根が出ろアボカドの種 出ないと目玉をほじくるぞ~

※ジブリの「となりのトトロ」のさつきとメイちゃん風でお願いします(笑)


—————————————————————-

日本ブログ村ランキングに参加しています!

応援お願いします click→→→ ブログランキング・にほんブログ村へ

—————————————————————-

コメント

タイトルとURLをコピーしました