ミネラル水の残り水で冬から始めるアボカドの水耕栽培

ミネラルウォーターを作る際に、どうしても上容器に残ってしまうミネラル水。

なんかもったいないなーって思って、いつもは観葉植物にあげているのですが、今回は水耕栽培に利用することにしてみました。

冬だけどアボカドの水耕栽培はじめました

いつもは庭の植木とか、室内の観葉植物にあげているミネラル水の残り水。

捨てているわけではなく、ちゃんと利用しているんだけどね(;^_^A

 

たまたま先日、スーパーでアボカドを買ってきて食べたんで、種を取っておいたんですよ。

そうです!この種を水耕栽培して観葉植物に育てようという魂胆です(笑)

アボカドの種は比較的発芽しやすいらしいのですが、今までやったことがなかったんですよね。

オレンジとか柑橘系の種はやったことがあるのですが、発芽はしても育ったことがありません(;^_^A

果たして今回は観葉植物とよべるくらいまで成長するのか?!

 

こちらのサイトを参考にさせていただきました → 参考:HORTI

 

用意するものは・・・

・アボカドの種(周りのぬめりはよく洗い流しておく)

・水耕栽培に使う入れ物(ガラス瓶とか口が小さいものの方がいいらしい)

・つまようじ3~4本

・ミネラル水

種をよくあらうのは、アボカドの実がついていると発芽の妨げとなるらしいです。

包丁の切り込みが入ってしまっているけれど、大丈夫なのか・・・・(;^_^A

種に楊枝を挿し、ガラス瓶等の口に乗せるようにします。

そしてミネラル水を注ぐ。

種の1/2~2/3くらいが水に浸るようにします。

あとは、毎日の水替えで根が出てくるかどうか・・・ですね。

ホントは冬に始めるより、夏前の初夏くらい5~6月くらいに始めた方が、根が出やすいらしい。

冬だと室温が低いので時間がかかるのかなぁ・・・なんて思ってます。

アボカドの水耕栽培はカビに注意

アボカドの水栽培で難しい?というかネックになるのがカビのようです。

水替えをまめに行わないと、水が腐ることで種にもカビが出てしまう模様。

まぁ、ポタポタクラブのミネラルウォーターは腐りにくい水と言われているので、水がぬめって腐るという心配はあまりしていないのですが、さてどうなることでしょうか?

 

経過はまたお伝えしていきますね~

—————————————————————-

日本ブログ村ランキングに参加しています!

応援お願いします click→→→ ブログランキング・にほんブログ村へ

—————————————————————-

コメント

タイトルとURLをコピーしました