ミネラル醗酵ドリンク3ヶ月経過!酵素ドリンク出来上がり目安

ミネラル醗酵ドリンクを仕込んでから3ヶ月以上経ちました。

今回は、きっかり3か月ではなくて、もっと長期で発酵させてみようと思い時間をおいてみました。

ミネラル醗酵ドリンクを仕込んでから3ヶ月以上経過

酵素ドリンク仕込みの様子 → 酵素ドリンクを手作りする最適な分量とは?作る時におすすめ容器

3月に入ったあたりから、保存瓶の醗酵が進んでいて中身が噴き出してきていたんですよね・・・

もうちょっと置いておきたい・・・という思いと、瓶から吹き出すので掃除がメンドクサイ(;^_^Aっていう思いで、とうとう1本開けてしまいました(笑)

今回開けたのは「リンゴ&レモン」のブレンドです。

蓋を開けるとアルコールっぽいニオイ。

あれ・・・まただ。と思ったのですが、とりあえず濾してみることにしました。

予想出来上がり量が1Lだったので、100均のセリアでボトルを購入しました。

上に蓋口がついていて開けられるタイプです。

ザルで濾して、ボウルに溜まった酵素ジュースを漏斗でボトルにつめました。

 

一番最初に作った酵素ドリンクは、規定量の半量で作っていたため、醗酵がすすんで果物がドロドロになっていたんですけど・・・(追記:ミネラル醗酵ドリンク教室に参加してわかりましたが、果物がドロドロになるのは保存瓶の振りすぎだそうです。→ミネラル醗酵ドリンク教室に参加しました 日本酵素マイスター協会監修

これね ↑

規定量で作ると、果物の水分と砂糖の割合のせいなのか・・・サラッとした酵素ジュースにしあがりました。

ちなみに「りんご&レモン」のお味ですが・・・口に含んだ時はリンゴの甘さが際立ち、飲み干すときにレモンの酸味が少し。

これならウチの子も「リンゴジュースだよ~」って言えば飲んでくれそうです(笑)

酵素ドリンク出来上がりの目安

ポタポタクラブではミネラル醗酵ドリンクの仕上がり目安は3ヶ月以上とあります。

今回4か月は寝かしてみようと思っている「柚子&カボス&レモン」はまだ置いていますが、もうそろそろできるのかな・・・・という見た目の出来上がり目安は、果物の醗酵時に発生する泡ですかね。

果物の周りの泡がぷくぷくしている状態だと、まだ発酵が進んでいる状態みたい。

あと、保存瓶から頻繁に吹く状態も醗酵が進んでいる状態。

これらが落ち着いてきたら、そっとふたを開けて内蓋をちょっとずらしてみれば、とてもいい香りがします(またはアルコールっぽいニオイがします)。

この状態になると、もう出来上がってますよって感じです。

酵素ドリンクは身体によいからと飲みすぎない

酵素ドリンクは体にいいとか、ファスティングにとか言うけれど・・・飲みすぎは良くないといいますよね。

酵素ドリンクは、飲んだからと言ってやせるわけではありませんよね?

酵素を摂ることで代謝が上がって痩せるのでもありません。

そもそも、代謝酵素は人の体内でしか作ることができないからですよね。

じゃあ、なんで酵素ドリンクは身体によいと言われるのかといえば、果物や野菜を発酵させて作った酵素ドリンクは「食物酵素」であり、食べ物自身の消化吸収を助ける力があるからなんですね。

ダイエットというより消化を促すので腸内環境をよくしたり、胃腸を休めることによって免疫を上げたりする効果が期待できるんだそうです。

ということで、今日も1杯の酵素ジュース(^^♪

→ 今までに作ったミネラル醗酵ドリンクについてはこちらから


日本ブログ村ランキングに参加しています!

応援お願いします click→→→ ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました